FC2ブログ

助けてくれたのはワーママだった

今年も残りあと2週間!


・・・早っ!泣泣泣


ただでさえ、時間がどんどん過ぎていくのに、
大掃除、年内にブログの更新したい記事、年賀状・・・とやることばかりが積もっていて、
焦るばかり。

早くも来年へ持越しの「仕分け」作業に入っております(-_-;)
(諦め早っ)








さて、ここ1~2か月、仕事が立て込んでおりました。
といっても、時短勤務。
業務量や時間というより、内容的にヘビーなことが多く、緊張やイライラが連日続いていました。


その中で、一つのトラブルを抱えることになりました。
私はエンドユーザー(お客様)の面前に直接立つことが仕事であり、
このトラブル解消の実務はできません・・・
自分でできることだったら、どんなにラクなのか(その能力がないので、そもそもそんな発言は自分勝手なのですが)


自分でやりたくても、できない。
担当もアテにならない。
担当と同じ仕事をしている人たちもフル稼働・・・


この八方塞がり状態を救ってくれたのは、
この実務をしている先輩のワーママでした。


ダンナ様単身赴任で、一人で3人の子育てをしながら、フルタイムで働く彼女。
たまに会っては2人で「綱渡り生活!」なんて言い合っている彼女。


仕事・育児・家事に日々フルパワーで向かっている彼女が、
見事にこのトラブルのフォローに入ってくれました!


しかも完璧な仕事!(←そうなんです。ワーママは時間制限があるので仕事が固い。その上アラフォー女子は経験値が高いので質も高いのです)
機転の利いた指示!(←そうなんです。ワーママは子供のトラブルと背中合わせなので、次のトラブルまで予測するのが得意。その上アラフォー女子は人の扱いが上手いのです)
私が納得できる説明付で、安心保証!(←そうなんです。ワーママは子供を納得させるのが得意なので、わかるようにその過程まで説明してくれる。アラフォー女子同士は20年弱のジョブローテーションをこなしているので、この説明で、こちらも自分が担当でない仕事も自分の仕事に結びつけて、想像しやすいのです)


・・・どんなに救われたことか!!!



この活躍を私の中だけで収めるのは、あまりにももったいないので、
上司への報告や、同僚に話した際に、とある同僚が言いました。

「何かしわ寄せになっただろうね」


↑この発言をした人は、性格が普通でないおじさんなので(笑)
この真意を考えることは、無駄だと思い無視しましたが、


でも「しわ寄せ」という言葉に考えさせられました。


このために、彼女持ち前のスキルの発揮はもちろん、
重ねて、育児と家事を相当犠牲にしてくれたのだと、思います…
お子様達だって、それで我慢したり、犠牲になったかもしれません。
それも含めて、彼女自身いつも120%でこなしているパワーだって、150%まで出してくれたと思います。


それがどんなに大変なことだったのか、自分の日々の生活に重ねれば重ねるほど、
申し訳なくて心が痛むのですが・・・


でも、
ワーママの底力!
(あんまり会社で大事にしてくれない)アラフォー女子の底力!
を感じる一件となりました。

感謝と共に、


ワーママかっこいい☆
私の稚拙な表現で、このカッコよさが皆様に伝えられないのは、もどかしいです(T_T)



とにかく(←それでまとめるっ!)

日頃、思うように仕事と育児のバランスが取れず、悶々としていたことが、
スカッとしたというか、
ワーママ&アラフォー女子すごいぞ!ってことで勇気とパワーをもらえることとなり、

今年一番力が湧いた出来事でしたので、
そんな気持ちを、日頃がんばっている皆様にも、お分けしたく、記事にしてみました。


残り2週間、がんばりましょう!



☆ランキング参加中です↓☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お仕事大変だったねー!

そのままのスーパーっぷりは目に見えるよう(笑)。
まあ、彼女は多分別格としても、
段取り力とか、社会適応力とか、図々しさとか(笑)お母さんになると格段に上がるよね。その能力は経済活動でもすごく役に立つことだな、と感じるよ。
バリバリ働くことを、何か犠牲にしてるみたいな風に捉えないで、自然に、すごいねー!って言ってもらえる環境になるといいねぇ。

Re: あさちょんさん

スーパーっぷりは、想像通りだと思います(笑)

ホント、それも武器だし、ワーママなことも武器。
数年前に比べれば、ずっと働きやすくなっているかもしれませんけど、
あさちょんさんが言うように、自然に「武器」が受け入れられる環境になれば、もっと素敵ですよね~。

ツボにはまる、最後の一文、ありがとうございました!

プロフィール

まむかな

Author:まむかな
義両親との二世帯生活。
「嫁」しながら家事・育児・仕事の4本立て暮らしを送っています。
バタバタしているけど、自分の「幸せなひととき」を見つけられる生活を模索中です。

参加しています
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Check
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR