スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライパン事情 2015

長年さまよい続けたフライパンジプシー。

昨年末に、ようやくお気に入りのフライパンとその収納方法を確立させました。


160127-2



〇ファールのフライパンを使い続けて10年。
油をたくさん使わなくても焦げない、IHの熱伝導率もよし、
何より取っ手がとれて、重ねられるので、シリーズで持ってもとても収納に便利でした☆


ただ、コーティングが取れてしまうと、焦げ付きがストレスに。
しかもそれを2~3年に一度ずつ感じるようになると、さすがになんだかもったいないような気がしてきて、
一生もののフライパンに出会いたいと思うようになりました。


「長持ちする→鉄のフライパン」のイメージでしたが、

・鉄のフライパンでも、取っ手は素手で触れるもの
・鉄のフライパンでも、それほど重くないもの
・今までと必要収納量が変わらないもの
・26㎝と18㎝ぐらいの2種類そえられるもの。


これだけの条件を揃えられるものが、なかなか見つからず(>_<)


試しに買ってみた鉄のフライパンは。
取っ手を気にしすぎて、重いわ、取っ手が長すぎて邪魔・・・


そして、迷走中?瞑想中?の2年前には、母が亡くなる前に、何を思ったのか3件分(自宅・私・義妹)注文したフライパンが
必然的に仲間入り。
(今、思えば「一生もののフライパンが欲しい!」と言っていたのを覚えていたのかも)


それが、写真左のアサヒ軽金属のオールパンです。


確かに「一生もの!」と書いてあります。
しかも、油不要!水不要!


深さがあるので、鍋と同じような使い方もできて、これ一つで色々できるようになりました。


ただ、IHの熱伝導率も、熱くなると、ムラなくパワーがあって便利なのですが、
熱くなるまでに時間がかかりすぎ。
これが忙しい時間に少々ネック・・・


そんな訳で、オールパン追加する形で、こんな鉄フライパンを買ってみました。





こちらも、一生ものって書いてある(笑)


鉄のフライパンだけあって、熱伝導率は最高です!
熱する時間も、調理する時間もグンと短縮されました。


実は、このフライパン、候補に挙がっていたのですが、
一度却下されていました。
一生もののフライパンなのに、木の取っ手は大丈夫なのかと?


でもこれは、取っ手部分を交換メンテナンスが可能☆


160127-4


そうとなれば、
熱くならない取っ手。
見た目が白木で素敵☆
手にも馴染む~
(同じ理由で、ほうきも決めています→「ほうき生活始めてます」


という訳で、我が家のフライパンは
夕食用→オールパン、
お弁当用→卵焼きフライパン、
朝食や、ちょっとした炒め物→リバーライトの極フライパン

の3種がメジャー昇格となりました。


そして、ハンドル部分がお気に入りの、見た目もかわいい極フライパン。

見せる収納にしました。


16012-3


キッチン前の壁はタイルのため、穴あけは難しい。

レンジフードにはフックをかける場所がないので、
強力マグネットを使用しました。


160127-5


すごーい!マグネットの力☆
フライパンがそれほど重くないのもよかったです。


マグネットはコチラ↓




160127-1

忙しい時間に、サッと取り出せて、
完全に冷めてなくても、収納完了。


それでいて、お気に入りの道具が見えるだけで、
なんだか好きになってしまう空間。
慌ただしい毎日の中で、一瞬癒される時間です。


2015年の「一日ひとしごと」の中で一番ヒットだったかも~♪
(振り返る今日は、2015年が終わって、早1か月・・・)


☆ランキング参加中です↓☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

まむかな

Author:まむかな
義両親との二世帯生活。
「嫁」しながら家事・育児・仕事の4本立て暮らしを送っています。
バタバタしているけど、自分の「幸せなひととき」を見つけられる生活を模索中です。

参加しています
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Check
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。