スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用していない子供部屋と間仕切り

我が家の2階にある2つの子供部屋。


1つは就学する娘の部屋に生まれ変わりました。
コチラ→学習机が来た!



さて、もう一つの部屋ですが、
こんな状態です。


120227-2


荷物部屋です・・・(-.-)

120227-1


荷物は、オムツなどのストックのほか、シーズンオフの子供服。
シェルフには、

1段目・・・大人の事情で下に持っていけないJリーグのぬいぐるみ等
2段目・・・子連れ用のお出かけバッグ、DIYの余った材料、細かく切る予定の古布、おしりふきのストック
3段目・・・プリンター説明書、コピー用紙、子供グッズ諸々、就学準備品

が置いてありますが、あまりにも見た目が乱雑なため、それらを白のBOXに入れています。



要は私が「ひとしごと」するための仮置き場といった感じです。


毎日の生活が育児中心のため、なかなか余計な?家事はできません。
子供が同時に寝たりしてふと時間があくと、
舞い上がってしまって、何も手を付けることができず(-_-;)

そんな時に、ここにくれば何かできるようにしてあります(笑)




ところで、我が家の場合、子供部屋が2つ並んでいますが、
間仕切りについて、建築計画の際にダンナとモメました。



間仕切りを
ダンナ→壁 にするか、
私→引き戸 にするか?



結果こんな感じです。

120227-3


ハイ!私の勝ち~☆☆☆


ダンナは「もし兄弟が異性だったら(←当時は娘一人でした)年頃になったら嫌がる!」と。


その気持ちもわからなくないですが・・・
所詮木造の壁でしょ?音も筒抜けでしょう・・・。
だとすると壁のメリットは?


そもそも、6帖満たない小さい部屋。

コンセプトが「2世帯にありがちなごちゃごちゃした間取りはやめよう」(経緯はコチラ)だったので、
私は間仕切り壁によって、小さい部屋ができる方が私にとっては、気になる要素でした。


引き戸なら、本当に必要な間だけ閉めればいい。
子供が出て行って、使用しなくなればゆったりと使えるし(←自分中心だけどここ重要。汗)


ということで、ここは私の意見を通させてもらいました。


引き戸の長所。

・上記の通り、広く感じる
・上記の通り、将来的には1つの部屋としても使える
・風通しがよくなった
・コンセント配置の計画の際、コンセント個数の節約ができる(セコいけど)

120227-4

学習机についているコンセントは隣の部屋からの方が近いため、そこから電源をとっています。
もし、ここが壁だったら、各部屋に必要だったと思います。


引き戸の短所
・プライバシーに欠ける感じ。
・我が家の場合、扉色が暗いので、白い壁より圧迫感が出る。


今のところは、こんな感じでしょうか。


これから子供たちが実際に使用するようになってまた話は変わってきそうですが、
先日の娘の部屋作りで、どうとでもなる!と妙な自信をつけてしまったので(爆笑)
その時期が来たら何とかしようと思います(*^^)v


(そもそも、異性の兄弟どころか3人になってしまったからね・・・(-.-))



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


スポンサーサイト
プロフィール

まむかな

Author:まむかな
義両親との二世帯生活。
「嫁」しながら家事・育児・仕事の4本立て暮らしを送っています。
バタバタしているけど、自分の「幸せなひととき」を見つけられる生活を模索中です。

参加しています
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Check
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。