FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロアコーティングと床材の葛藤

1231


新築する際、内装の中で一番ダンナと話したのが、床材についてでした。



【無垢にするか?】


私は、友人宅の無垢フローリングの肌触りの良さに感動して、無垢を希望。
ダンナは、床暖房にするなら、無垢は空きが出たり、反ったりするからという理由でNo!

一応、床暖房対応の無垢フローリングもあるんですけどね・・・それでもNGらしい。


床暖房は必須なので、ここで私が1敗。


一応見積もりを取ってみたら、お値段もすごい!
予算的にも、私が1敗。



【材料は?】


標準品はナラ複合フロアー材。

ダンナはもっと違ったフロアー材にも興味があったみたいです。


私は無垢じゃない時点で、どうでもよくなった・・・
というか、これがメーカーの標準品なら、それが一番内装によく合うのではないかという結論。

結局いい床材は、値段も高く、無垢を諦めた意味がないという気持ちも。


ダンナ1敗。



【せめてものこだわり】


ダンナも私も、床材の幅にこだわりました。

床材の縦のライン、少ない方がすっきりするね、ということで・・・

標準品約9センチ、これを15センチに変更。材料や色は変えず、です。

これが、思ったより随分安くできたので満足。


ダンナ・私1分けです(笑)



【フロアコーティング】


始めは、フロアコーティングにまったく興味を持っていませんでした。

床に傷?ついて当然でしょ?ぐらいに思っていたので・・・


魅力を感じ始めたのは、「ワックスいらず」という言葉でした。


年末は、他の掃除で忙しいでしょ?
ワーキングマザーは忙しいでしょ?
親世帯、絶対ワックスしないでしょ?


・・・おぉっ!次々とズボラな言い訳で出てくる!


ただ、最後まで「テカテカ」感が気になりました。
何せ、無垢を希望していた私ですから。


値段だって、床材変更できちゃうぐらいの金額。



なのにコーティングしちゃいました。



質感<ズボラ


値段<ズボラ



・・・汗。



【住んでみて】


幅広フロアー、本当にすっきり見えます。
テカテカな妙な高級感?も、この幅広のすっきり感で、抑えられているような気がします。万歳!



コーティング、やっぱりお手入れラクチンです。


コーティングにも色々あるようですが、我が家はUDコーティングをしてもらいました。
特殊な塗料に機械で光をあてて、コーティングしていきます。


ワックスは水溶性。床に水を入れていくようなものだと。
このコーティングをしてしまえば、水が入らないので、水拭きも問題なく可能。


他にも、色々魅力があるようです。
上手に説明できませんが、説明を受けた時に、
「ワックスだけでなく、フローリングの諸々の手入れや心配ゴト(傷とか、反りとか)の負担が減るんだ」と。
そのストレスがないことだけでもうれしいです。



娘は相変わらず食べこぼしをするし、キッチン周りの油や水はねを、クッションフロアーのように、気兼ねなくガンガン拭けるのは精神的にもラクです。



そして、この効果を実感する日がやってきました!


年末の大掃除。

やっぱり、掃除しなければいけないところがたくさんあるのに・・・


フロアーはクイックルワイパー(ウエットタイプ)でフキフキ。

・・・終わり。



これで「ワックスかけなきゃ!」なんてことになったら、気が狂いそうです。
すばらしいストレスフリー☆

ホント、フロアコーティングしてよかったよ・・・。



同じかける金額でも、デザインや感触ではなく、手抜きにかけてしまいました。


時々、「無垢にしたかった・・・」

と思っていましたが、今年からは、もうそんなコト思うのはやめることにしました(笑)



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
スポンサーサイト

和室の内装

新築する際に、私の中で決めていたコト


「間取りは普通に。遊ぶのはクロスのみ」


雑誌に出てくるようなおうちも素敵だけど・・・
何せ、家事・育児・仕事・親戚づきあい・ジジババ孝行(普段たっぷり子供の面倒を見てもらっているので)
とにかく、忙しい。

これらを、スムーズにこなせることが一番。
また、メンテナンスや飽きがこないことを考えても、普通が一番。


と言うわけで、間取りも内装もできるだけ、飽きがこないシンプル(→普通)で固めました。


そんなことから決めた「遊ぶのはクロスのみ」


遊んだのは、和室です。


1107-1


テーマ「まる」(汗)


リビング続きのこの和室、
普段は子供が遊んだり、
県外の両親やお友達が来た際に泊まってもらう部屋。


リビングがシンプルなので、ちょっと遊びたかったのです。
壁をアップで写してみると・・・


1102-14


なんか、花のような、水玉のような・・・
遊びたいと言っても、あくまで、シンプルな雰囲気を壊したくなかった私には、
遠慮がちな色合いなのに、この意味不明な?でも優しげな?「まる」に惹かれたのです(笑)


つたない日本語でスミマセン


ダンナが居ない間に黙って決めてしまいました。
ちなみに、クロスサンプルのカテゴリーで言うと、このクロスは「子供部屋向け」
設計者にも「子供っぽくならないか?」と言われましたが、コレ!


施工段階でもクロス業者から、ダンナのところへ「随分変わったクロスが入っているけど、品番間違えか?」
と言われましたが・・・コレ!(この連絡、待ってました。ムフフ)


一体どんなクロスが入っているのかと、見に行ったダンナ。
普段電話なんかしてこないのに
「マジであのクロス?」と言われましたが、コレ!


照明も壁紙に合わせて、「まる」にしました。
窓は、障子より、やわらかい印象を受けるシェードへ。開け方次第で光の入れ方を変えられるところもGOOD!
畳も、琉球畳へ。


ちょっと控えめな遊び心の和室で、私は大満足!
・・・男性陣には不評でしたが↓


娘が作った、てるてる坊主だって、ホラ、雨の中のてるてる坊主みたいでマッチしているぅ。
娘は私の味方です(笑)
プロフィール

まむかな

Author:まむかな
義両親との二世帯生活。
「嫁」しながら家事・育児・仕事の4本立て暮らしを送っています。
バタバタしているけど、自分の「幸せなひととき」を見つけられる生活を模索中です。

参加しています
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Check
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。