スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年間で一番使ったおもちゃ

リビング続きにある、和室の子供コーナーです。


161202-1


お見せするには、恥ずかしい限りのぐちゃぐちゃ感(*_*;

6年前にIKEAの収納を置いてから、ほぼ変化ナシ。
そろそろ、赤ちゃんモノは卒業し、
増える男子のおもちゃ&女子の小物の混雑具合を、何とか改良したいところですが、手も付けられず・・・


そんな中で、収納の配置&大きさが、実にフィットし続けているものがあります。


161202-2

唯一シールを貼っていい場所なので、汚いシールには目をつぶってもらうこととして。笑


ブロックです。

10歳の長女が1歳の誕生祝いに買ってもらった、レゴデュプロ(緑のバケツ)




現在は「バケツ」はなくて、「コンテナ」で大きさの種類があるのですね。


工作を始め、物作りが大好きな長女、実によく使ってくれました。
精神年齢が低いのでしょうか?10歳の娘は、まだ時々、大作を作っては喜んでおります。


そんな長女を見て成長した小僧’sも、よく使っています。
今は4歳の次男が大ブームのようです。


そんな訳で、クリスマスプレゼントや誕生日に、レゴデュプロを誘導し、増やしてきました。








それらをまとめた収納がコチラ

161202-3


すぐに引き出して遊ぶことができて、何より片付けも、放り込むだけの簡単作業☆


親にとっても、子にとっても、レゴ遊び&IKEA収納は大ヒットでした。
まさか、10年近くも遊び倒すとはね。


次男も口におもちゃを入れる年齢ではなくなったので、4歳の誕生日には、
小さいレゴもデビューしました。





「赤バケツ」って言っていたものは、黄色の「クラシック」に代わっていたのですね。
一瞬戸惑いました。


こちらは、みどりの「レゴデュプロ」と互換性があることも魅力的☆


161202-4


来るべきして来たはずのおもちゃですが、
置き場所決まらず、放置気味に置かれているところが、残念な限りです(>_<)




さぁ、楽天スーパーセールまで、わずかです。
クリスマスプレゼントをポチしなきゃ♪



☆ランキング参加中です↓☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

スマホで写真管理

運動会などの行事ラッシュが一息つきました。


気が付いたら、もう11月!ブログも1カ月放置していたようでした。


某レンタルショップのバイトさんたちが「今って、2016年下半期?」という会話をしていたけど・・・
どう考えても下半期真っ只中でしょ~??
時間の感覚のジェネレーションギャップにΣ(゚д゚lll)ガーン



さて、行事が過ぎるたびにたまっていく写真たち。

毎年、年始には「今年こそ写真整理!(とダイエット)」の目標立てるけど、未だ達成できず。


でも、そんな写真整理のお手伝いをしてくれるアイテム発見☆


161102-1


Wi-Fi機能付き、SDカード「Flash Air」です☆


我が家のデジイチは10年物のNIKON D40。
Wi-Fi機能という素敵なものは付いていません。

カメラの買い替えも検討しましたが、私の技術ではこのカメラで十分で、
Wi-Fi機能のために購入も勿体ないので、思い切ってこのSDカードを購入しました。


私が唯一、続いている写真管理は「ノハナ」のみ。

スマホで撮影した写真は、月1回のペースでノハナにアップロード&フォトアルバムにしています。

毎月20枚、1冊までなら送料のみ。何より、PCを開かなくてもいいから、隙間時間でもできちゃう!
というハードルの低さが継続の力となっています。


161102-2


気が付けば、こんなにたまっていました。
でもこの薄さなら収納も気にしなくても済む♪


そんな訳で、継続している写真整理の写真の精度をあげたく、
今までの「スマホ→PC」の移し替えの発送を逆転することに。

デジイチの写真をスマホに取り込むには、このFlashAirが一番サクサク作業ができるのでした。


161102-6


たくさんたまってもスペースを取らない、フォトブックは、リビングのブックシェルフに収めています。


161102-5


ふとした時に、手に取ると、可愛かった頃&若かった頃の写真が・・・☆
そして、オニババになっている自分を反省するのでした。笑


ちなみに旅行記は

161102-3

フォトアルバムにしています。
なるべく編集しないもの!それが長続きの秘訣(どこまでも手抜き・・・)

カメラのキタムラオリジナルのものから、最近は富士フィルムのものに変えてみました。


161102-4


大きさが少し大きくなり、1ページ1枚の写真が2~3枚入るようになりました。
でも、あくまでシンプルに!編集しないのが継続の秘訣!(どこまでもズボラ)


長年、悩み続けた写真整理も、その保管方法も、
自分の性格・生活にどれがあうのか、段々見えてきましたので、
今年とは言わなくても、今年度までには、デジイチ10年分の写真整理にとりかかりたいなと思います。




☆ランキング参加中です↓☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村



遠足弁当と友達作りはがんばらない

今年もお弁当シーズンがやってきました。


長男最後の親子遠足。
ついでに、1人で小僧’s2人を追いかけることを避けたいがために、
ダンナに12時間の夜行バスの旅で戻ってきてもらいました~。


そんなメンズの弁当は・・・

160526-1

次男→ジュウオウライオン
長男→ジュウオウエレファント
超長男(笑)→ジュウオウイーグル・・・ウケ狙いです。笑


今回もデコフリ様様です。
海苔を切るのは面倒でしたが、
逆に海苔さえ夜のうちに作っておけば、朝はラクチンでした♪


そんな訳で、
がんばったように見えるけど、案外がんばってない弁当。笑


遠足は某遊園地へ。

160526-2


長女や、なぜか次男のクラスの父兄とは、交流があるものの、
長男の父兄とは、挨拶ぐらいで、あまり交流がありませんでした。


男子あるあるなのか、性格なのか、あまり保育園の話はしないし、
3人の子供の中では、長男は割と安定感あるので、あまり園生活を詳しく知ろう、と思っていなかった節もあります。


でも気付けば、年長になり、子供同士で話し合ったり、助け合ったり(#^.^#)


遠足も仲良し4人組で
「これに乗るぞ~!」
「こっちに行くぞ~!」
「おいっ!○○いないぞ」
「オレ探してくる!」

と子供主導で周ることができました。

知らない間に大人になったのね・・・☆キュン☆


そうかと思えば、まさかの池ドボン。
安定感のある長男ですが、池・川系は、絶対落ちるという、ちょっと残念なヤツ。笑


そして、残り3人のパパママとも、笑いを共有し、すっかり仲良くなって、
親子共に最後の遠足を楽しむことができました♪






人生の転機で、友達作りは、いつも一緒にまとわりついてきます。

人見知りをするわ、気を遣うわで、友達作りって疲れる(あー、言っちゃった)
連絡もマメにできるタイプでないし、
なのに「一人で平気!」と言えるほど強くもない。


引っ越してきて、お花なんかの教室とか行ってみたりしたこともあったし、
母親学級とか、離乳食教室とか、懐かしのM○X○とかで交流してみようがんばってみたこともあったけど、
やっぱり疲れるのよね・・・

転勤族の友人たちが、次々に友達作っていく姿を見て、本当に尊敬していました。



・・・
という私も、
気が付けば、ダンナ友人の奥様、長女のママ友、次男のママ友、そして、長男のママ友

と自然に、大切にしたい方々ができていました。


あの、○○学級とか何だっただろうねぇ~笑


また、近くに居なくても、

お局になってしまった現在、同期・部署を超えたつながり、
こんなブログでも、ずっと前から友達だったのではないか?と思うようなブロガーさんとのつながり、


長く続けば、自然に結び付けてくれる「つながり」ってあることも発見。



そう、「縁」は自然にやってくるものなんだな~

とこの歳になって、あらためて実感してしまいました。


そんな訳で、遠足弁当も、友達作りもゆるーく、ゆるーく。

そして、このご縁にひたすら感謝!



この5月で結婚生活(この地に来て)12年。
振り返るのに、いいタイミングでした。


☆ランキング参加中です↓☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村





背筋が凍った件

注)荒れてます。愚痴ブログの予感します。お気に召さなかった方はそっと閉じて下さいませ。


昨夜は、各地で、荒れ模様のお天気だったようですね。

私の住んでいるところも、久しぶりの雷雨。
停電トラブルやら渋滞やらで、私の帰宅も19時半を過ぎてしまいました。


仕事上、この時間の帰宅はよくあることで、
「遅くなりました~」といいながら、家に入ったら、

義母と娘にサラッと「おかえり~。さっき、お友達の○○くんを家に送ってきたよ」と言われ。


え?待って?!
さっき!さっき?


話を聞くと、自転車で我が家に遊びに来たけど、豪雨で帰ることができず、
しばらく待ったけど、やまないから、自転車ごと車に乗せて、家に送った。とのこと。


で、で、


その間家にも一本の連絡も入れなかったらしい・・・


背筋が凍りました。


この雨の中、自分の息子が19時過ぎまで帰ってこなかったら?
ド田舎の我が家の周りは、店舗や公園もなく、真っ暗。用水路だけはたくさんあり、この時期、水は満水・・・
しかもちょっと判断が苦手な子。親御さんだって心配しているはず。


震える手で連絡網を探し、スマホをあけた時に、ちょうどその親御さんからLINEが入ってきました。


「遅くまで、居させてもらってごめんなさい。
しかも送ってもらってありがとう。
これからは私が迎えに行くから、18時過ぎたら1本連絡くれるとうれしい。

実は、学校に連絡し、外を探しに行ってきたところ。
見つからなかったから、警察に届け出ようかと戻ってきたところに、息子氏が帰宅してきた」

とのこと・・・。


もう、ママにも学校にも申し訳なくて、ただ平謝りでした。


何故、1本連絡できなかったんだろ?
何のために義両親と共有している連絡網?
仮に、連絡できなかったとしたら、なぜ私に連絡くれないの?いつもはくだらないことで、散々私に電話してくるのに。


っていうか義母、鈍感過ぎ!!


サラッと「送ってきたよ」の言葉に、私が慌てふためいても「は?どうしたの?」みたいな感じで、

親が心配しているんじゃないかって言っても「そうかねぇ」って感じ。

ようやく「学校と警察に連絡したそうだよ(←悔しくて話を盛ってしまいました。)」でことの重大さに気付いたらしい。



今回は、色々な不運も重なりました。
稀にみる豪雨だったこと、最近になって遊ぶようになった子だったこと(義両親は素性をよく知らず)
判断がちょっと苦手な子で、難しかったこと。


でも、そのための大人でしょ---------!!!!



19時になったら送っていく、って、その考え自体がのんき過ぎ。
第一、こんな雨、すぐに止まないし。
今日は日が長いからって、雨降ってて、お陽様も関係ないでしょ?
電話しなくても大丈夫っていう言葉を信じていたら、大人がいる意味ないじゃん。


もう、一つ一つの言い訳が、トンチンカン過ぎて、
あたしゃ、この家に来て初めてプチ家出しましたよ。



義母の「いいよ、いいよ、子供の面倒見る」の言葉は、本当にありがたいのです。
文句言われるより、そういう気持ちでいてくれた方が本当にありがたい。
気持ちだけでも。


だから、「面倒見る」は口だけで、
基本、子供の面倒を義父に押し付けて、義母は不在なのも、

仮に居たとして、私がどんな時間に帰宅しても、子供たちが夕食なし、入浴なし、ひどけりゃお菓子を食べていても、
それは仕方がないと、割り切っていました(割り切るまでに時間かかったけど)


でも大人なんだもん、いざって時の対応は、して欲しかった。
ましてや、自分の子供なら我慢できるけど、よそ様の子だよ・・・


もう、塩対応っぷりに、情けなくて情けなくて。泣

私、そんなに無理なお願いしているつもりないんだけどな。


・・・

なんか、ダンナの単身赴任が始まって以来、平日も土日も一人で、仕事→育児→家事の綱渡りをしているのまで、馬鹿らしくなってきました。


最近ちょっと好きだったワーママ系雑誌。

1周年特集で買ったけど、これもなんか違うと思って、閉じてしまいました。

理想的勤務体系、協力してくれるダンナ様、理解ある会社、そんなものばっかりじゃないし。
だったら、こういう真っ青系の話、手抜きしちゃってる系の話、読んでいる方が、よっぽど精神安定するよ。


って、悶々としていたところに、この事件。


プチーン!と切れてしまいました。


やっぱり、仕事辞めろってことかな。


義母は「私が見るから、仕事続けろし(←これは方言。続けてね、ってこと)」
っていうけど、
周りは「義両親が見てくれて、本当に恵まれた環境だね」
っていうけど、


ちょっと、限界を感じた事件でした。




自分のこと、棚に上げて非難していることは重々承知しています。
でも今は、ここに気持ちを吐き出すことで、精一杯のバランスを取っているので、
「それは違うよ」って方は、何も言わずにそっと、このページを閉じて頂ければと幸いです。



お付き合いありがとうございました。


☆ランキング参加中です↓☆参加カテゴリー変更しました。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

遠足の弁当とファッションとリュックデビュー

年2回の弁当週間。

先週は、長女の校外学習、長男&次男の親子遠足と、お弁当続きでした。


長女。
昨年のジバニャンから引き続き、

140701-2


妖怪ウォッチシリーズで。

150606-1

コマさん。
水色が曲者。
クックパッドを参考にさせて頂いて、
「蒲鉾をナスの漬物の漬け汁に漬けておく」
方法で、水色を出しました。

味は、意外とアリです。
上手くはないけど、まずくもないです。


長女もいよいよ、2段弁当。
この大きさにキャラ弁を詰め込むのが初めてで苦戦しました。
ボリューム的にもね。

そろそろキャラ弁をとるか、量を取るのか決めて欲しい・・・


長男&次男

こちらも妖怪ウォッチシリーズ。


兄弟と言ったら、やはり

150606-2

コマさんと、

150606-3

コマじろう。

コマさんは、2日後の2度目の作成のため、問題なし。
コマじろうも、デコフリを使用&さつま揚げの活用で、問題なくできました。






さてと、親子遠足、何が憂鬱かって、
一人で小僧’sを見なくてはいけないこと。

兄弟のいる家庭は、パパ出動のパターンが多く、
我が家も例年そうでしたが、今年は単身赴任先から呼ぶこともできず。

この二人をどうやって追い掛け回すのかが、悩みの種でした。


・・・実は、私、

ロングスカートと、リュックが苦手で(^-^;

どうも似合わないのです。
というか、着こなせない(*_*)


雪遊びや旅行、それから公園遊びの際も、
歳が近い男子二人を抱えるようになってからは、
薄々、斜め掛けバッグより、両手が空くリュックがいいのではないかと思っていました。


今回の遠足で、一大決心!


リュックを購入しました。


ポイントは、いかにもリュックらしくないもの。
リュックでなくても使用できるもの。





ダンナ愛用のフェールラーベン。
カンケンバッグを購入しました。


海外では小学生のランドセルとして使用されることもあるらしいですが、
リュックらしくない、形と色々な色に惹かれました。


お恥ずかしいですが、後ろ姿は・・・

150606-4


16リットルタイプ、身長162㎝の私が背負うと、こんな感じ。

容量は、底のマチがあるので、お弁当は崩れにくいですが、
3人分の諸々の荷物を入れるのには足りない感じ。

結局、お弁当は、それぞれのリュックに入れてもらいました。笑

それと、背負い紐が簡易的な感じなので、長時間背負うのは疲れるかも。


ちなみに、手提げにすると・・・

150606-5


これで持つのも、なかなかかわいいです。


この遠足後から、公園に行くのもこのリュックになりました。


まだまだ小僧’sを追い掛け回さなければいけないので、しばらく活躍しそうです。


☆ランキング参加中です↓☆参加カテゴリー変更しました。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村










プロフィール

まむかな

Author:まむかな
義両親との二世帯生活。
「嫁」しながら家事・育児・仕事の4本立て暮らしを送っています。
バタバタしているけど、自分の「幸せなひととき」を見つけられる生活を模索中です。

参加しています
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Check
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。