FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生モノの包丁。私と娘の包丁事情

我が家で12年愛用している包丁。

包丁のメンテをして、ますます好きになってしまいました。

きっかけはコチラ→包丁のメンテナンス


好きすぎて、同じグローバルで、小さいサイズの包丁をポチしました。





身長163㎝の私(関係ない?!)
手の大きさは、デカくはないけど、かわいい感じではないサイズ。笑

そんな私でも、ちょっとした時に調理するのに、この大きさの包丁が欲しく、
また実家でもこの包丁を使用していたため、ずっと狙っていた包丁でした。


160713-1


合わせて、小4の娘にもそろそろちゃんとした包丁を使わせたくて


160713-2


子供包丁は、長男へ渡ります。


これで、我が家の包丁は、こんな感じになりました。


160713-3


右から、
メイン(グローバル 文化包丁 G-4)
娘用(グローバル 菜切り包丁 GS-5)
果物用ペディナイフ(グローバル GS-3)
ブレッドナイフ(ヴェルダン)
出刃包丁(実家から持参したもの) 錆びている・・・(*_*;




ベストメンバーです☆
ブレッドナイフは1000円ぐらいのものです。
研ぐことができないので、安いので十分。でも100均はちょっと・・・




これは、値段の割に切れる!


包丁の収納はこんな感じです。

160713-4



160713-5


一つ増えたら、差す場所が足りなくなりました・・・

現状は、不便ではないので、このままですが、
なんとか工夫したいところです。


夏休みも間近。
たくさんお手伝いしてもらいましょう♪笑


☆ランキング参加中です↓☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

包丁のメンテナンス


今年の目標である「包丁のメンテナンス」に取り掛かりました。

愛用のグローバル包丁
160520-2


写真上の牛刀が、マイメイン包丁。
結婚を機に購入した3点セットです。



付属のシャープナーで月1回ほど、手前に数回「引く」作業をするだけ。
それで、12年切れ味が変わらず。
一生ものだと、浮気なしで愛用中です。


メンテナンスのきっかけは、写真下の包丁。



実家の包丁(15年使用)ですが、メンテナンスしてくれる人がいなくなり、
かわいそうなことになっていました。
そこで、今まで気になっていたメーカーの「研ぎなおしサービス」を依頼することに。
12年愛用のマイ包丁も一緒に依頼することにしてみました。


メンテナンスと言っても簡単です。
グローバル包丁の製造元「吉田金属工業」へメンテナンス依頼の旨を書き、送っただけ。


一方的に送っただけなので、何となく不安でしたが、
数日後には心のこもった到着メールが届き、一機に不安解消となりました。


それから約10日後、我が家に包丁が戻ってきました。


160520-1


適当な包装で依頼した包丁は、
名前と品番をつけて、しっかりした包装で帰ってきました☆


それを開封してビックリ!
輝きが違う~☆☆

160520-3

この写真で伝えられないことが非常に残念です。
愛用しているうちに、輝きもこんなに違ったのだと衝撃!


切れ味も最高でした。
今まで問題ないと思っていた切れ味も知らない間に落ちていたんだと、軽くショックを受けました。


これで、1本1000円(税別)
戻ってきた際に代引きで終了。


これなら、もっとこまめに依頼すればよかったと思いました。


毎日使用する包丁の切れ味がいいのは、大変気持ちいいです。
でも何より、今回のメンテナンスサービスが、メールや梱包も含めて、心がこもっていて、
そんな方たちが作ってくれた包丁を愛用できる幸せ、
こんなことに喜びを感じてしまいました。


これからも永く愛用したいと思います。


ちなみに、実家の菜切り包丁を試用してみたら、
持ち手のサイズがちょうどよく、実家に戻すのが惜しくなり・・・笑
娘と兼用という名目で、同じサイズのものを追加購入しようかと目論見中(^_-)-☆



☆ランキング参加中です↓☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


大は小を兼ねる~すっきり水切りカゴとスポンジラック~

ラバーゼの水切りかごに変えて1年。
(当時の記事はコチラ→ラバーゼの水切りかごに変えて


水切りカゴの大きさに限界を感じ、ラバーゼに変えることになったものの、
あまりにも大きくて、これを日常的に置いていいのか随分悩みました。


結局、使い始めるとこんな感じ。
160302-1

夕食の片付け後の様子。(お見苦しくてすみません。これが現実・・・)
ラバーゼは扱いやすく(隙間が小さくてトレー部分に物がおちにくい!たてかけやすい!)
サイドポケットも色々置けて便利☆


結局、食洗機にかけられない弁当箱・水筒・鍋のほかにも
ピック、ペットボトル、牛乳瓶など洗えばキレイになるのだから、ここで乾かせば問題ないことに気付きまして。


ラバーゼデビューの頃には、置いていたペットボトル干しや排水口用スポンジも・・・
150531-6

一つ無くなり、また一つ・・・
150531-9

水切りカゴと、洗剤ボトルのみとなりました。
160302-2


見た目もスッキリ。
そして、物が無くなった分、掃除がとてもラクになりました。


そして、掃除がラクと言えば、このボトル&スポンジラック

160302-5


こちらの吸盤を取り外して、直置きしています。




家の形がかわいいというだけで選んだものですが、
ボトル×2つと、スポンジがきれいに収まること、
家の屋根の部分をつまんで持ち上げれば、置いてある部分を簡単にふくことができることから、
地味に活躍しています。

160302-6



・・・・


ダンナの単身赴任生活が始まり、子供たちの習い事も増え、
毎日が崖っぷち生活。


かつては、シンプルライフって素敵だな~ぐらいにしか思わなかった私ですが、
人間、崖っぷちに立たされると、必要・不要の判断、そぎ落とす能力が目覚めることを痛感しました。

結果、シンプルってやっぱりすごいです。


シンプルにしておけば、作業量もそれにかかえる時間も減ります。


だから世の人々はシンプルを愛するのね、と妙に納得(笑)


朝、カゴに何もない「画」を見るとなんかホッとします。

160302-4

160302-3


今日もクリアした~と喜んでいるのは、誰も知らない。自分だけ。
うれしいのか、悲しいのか(笑)



☆ランキング参加中です↓☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

我が家の鍋事情 2015

フライパンジプシーをして、ようやく方向性を見出してきた、我が家のフライパン事情
フライパン事情 2015


フライパンに続いて、鍋事情のご紹介です♪


日常的に使用する鍋は・・・

160203-3

はい、フライパンです(^_-)-☆
我が家の一軍入りしたアサヒ軽金属のオールパンです。

同じく一軍入りした、
フライパンとして見た目も使用感も満足の、リバーライト「極」フライパンに比べて、
初期の熱伝導も、重さも、見た目も100点満点ではない・・・

でも、一軍入りしたのは、鍋としても使えるということ☆

発熱後の熱伝導がムラないので、煮物も美味しくできるし、
油要らずのため、煮る前の炒めなんかもスムーズ。

結局のところ、鍋として、フライパンとして、使用頻度が高いアイテムとなっています。


これらは古くから愛用の普段使いの鍋たち。
160203-2

①2代目ティファールのフライパン時に、セットだった鍋(中・小)
②3代目ティファール(←ちょっと笑)のフライパン時にセット&一緒に購入した鍋(小・鍋物用)
③IH付属品の揚げ物鍋

味噌汁、スープの時などは、小さい鍋が便利。
でも中鍋は、オールパンを活用以来、使用頻度が減ってきたのが事実です。

これらは、いずれは断捨離などなど、今後の課題になりそうです。


さて、この下の鍋たちは、「この料理の時には、この鍋の使い勝手が最高!」というイベント鍋。
ある意味欠かせない鍋となっています。

160203-1

①ルクルーゼ。これは、煮物・カレー・シチューにも頻繁に使用しているので、イベント鍋ではなく、万能鍋です。
②マイヤー 電子レンジ用。鍋というのか?!煮豚を作る時や、時短料理はコレ。
③シャトルシェフ。通勤前に料理できる時には、活躍☆
④フィスラーの圧力鍋。WMの時短料理には、シャトルシェフと、圧力鍋とどちらが活躍するのか?
と悩んだ挙句、結局のところ、「通勤前調理→シャトルシェフ、帰宅後調理→圧力鍋」とシーンにより便利度が違うことがわかり、購入したもの。スペアリブの煮込みとかもコレ。
⑤パスタポット。うどん、そうめんなどにも深型のこのタイプのが活躍☆


この5つの鍋は、どれも欠かせません。
こうやってみると、鍋10個、フライパン兼鍋が2個。
意外とあるものですね。
まだまだ〇トウブとかの鍋とか、大きさ違いのルクとかも欲しいのに(*_*)


収納はこんな感じになっています。

160203-4


コンロ下には、フライパン兼鍋と、日常使いの鍋。
イベント鍋は、L型キッチンの死角コーナーと言われる、コーナー収納に入っています。
このコーナー収納のお陰で、何とかあふれず済んでいます(*^^)v


この中身は、また次回~


☆ランキング参加中です↓☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

フライパン事情 2015

長年さまよい続けたフライパンジプシー。

昨年末に、ようやくお気に入りのフライパンとその収納方法を確立させました。


160127-2



〇ファールのフライパンを使い続けて10年。
油をたくさん使わなくても焦げない、IHの熱伝導率もよし、
何より取っ手がとれて、重ねられるので、シリーズで持ってもとても収納に便利でした☆


ただ、コーティングが取れてしまうと、焦げ付きがストレスに。
しかもそれを2~3年に一度ずつ感じるようになると、さすがになんだかもったいないような気がしてきて、
一生もののフライパンに出会いたいと思うようになりました。


「長持ちする→鉄のフライパン」のイメージでしたが、

・鉄のフライパンでも、取っ手は素手で触れるもの
・鉄のフライパンでも、それほど重くないもの
・今までと必要収納量が変わらないもの
・26㎝と18㎝ぐらいの2種類そえられるもの。


これだけの条件を揃えられるものが、なかなか見つからず(>_<)


試しに買ってみた鉄のフライパンは。
取っ手を気にしすぎて、重いわ、取っ手が長すぎて邪魔・・・


そして、迷走中?瞑想中?の2年前には、母が亡くなる前に、何を思ったのか3件分(自宅・私・義妹)注文したフライパンが
必然的に仲間入り。
(今、思えば「一生もののフライパンが欲しい!」と言っていたのを覚えていたのかも)


それが、写真左のアサヒ軽金属のオールパンです。


確かに「一生もの!」と書いてあります。
しかも、油不要!水不要!


深さがあるので、鍋と同じような使い方もできて、これ一つで色々できるようになりました。


ただ、IHの熱伝導率も、熱くなると、ムラなくパワーがあって便利なのですが、
熱くなるまでに時間がかかりすぎ。
これが忙しい時間に少々ネック・・・


そんな訳で、オールパン追加する形で、こんな鉄フライパンを買ってみました。





こちらも、一生ものって書いてある(笑)


鉄のフライパンだけあって、熱伝導率は最高です!
熱する時間も、調理する時間もグンと短縮されました。


実は、このフライパン、候補に挙がっていたのですが、
一度却下されていました。
一生もののフライパンなのに、木の取っ手は大丈夫なのかと?


でもこれは、取っ手部分を交換メンテナンスが可能☆


160127-4


そうとなれば、
熱くならない取っ手。
見た目が白木で素敵☆
手にも馴染む~
(同じ理由で、ほうきも決めています→「ほうき生活始めてます」


という訳で、我が家のフライパンは
夕食用→オールパン、
お弁当用→卵焼きフライパン、
朝食や、ちょっとした炒め物→リバーライトの極フライパン

の3種がメジャー昇格となりました。


そして、ハンドル部分がお気に入りの、見た目もかわいい極フライパン。

見せる収納にしました。


16012-3


キッチン前の壁はタイルのため、穴あけは難しい。

レンジフードにはフックをかける場所がないので、
強力マグネットを使用しました。


160127-5


すごーい!マグネットの力☆
フライパンがそれほど重くないのもよかったです。


マグネットはコチラ↓




160127-1

忙しい時間に、サッと取り出せて、
完全に冷めてなくても、収納完了。


それでいて、お気に入りの道具が見えるだけで、
なんだか好きになってしまう空間。
慌ただしい毎日の中で、一瞬癒される時間です。


2015年の「一日ひとしごと」の中で一番ヒットだったかも~♪
(振り返る今日は、2015年が終わって、早1か月・・・)


☆ランキング参加中です↓☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
プロフィール

まむかな

Author:まむかな
義両親との二世帯生活。
「嫁」しながら家事・育児・仕事の4本立て暮らしを送っています。
バタバタしているけど、自分の「幸せなひととき」を見つけられる生活を模索中です。

参加しています
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Check
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。